スポーツジムで効果的な筋トレ

鍛える女性スポーツジムで効果的な筋トレをするためには、明確な意思が必要になります。単に頑張っただけでは苦労と対価が比例しません。いかに効率良く筋トレをするかによって、筋肉の付き方が全然違ってきてしまうのです。筋トレの基礎知識として覚えておいて欲しいのが、大きい筋肉から鍛えるという事です。

なぜ大きい筋肉を優先してトレーニングする事が効果的な筋トレに繋がるのかというと、胸や背中など胴体の部分であったり太ももなど大きな筋肉ある所の方が筋肉を発達させる成長ホルモンなどの分泌が多いので、筋肉がつきやすいのです。もちろん小さい筋肉もピンポイントで鍛えるのも重要で、ピンポイントで鍛えなければ筋肉が付きにくい部分もありますが、効率を考えるのならば大きな筋肉をある程度鍛えてから小さな筋肉に移行するのがスマートな筋トレになります

これは極端な例なのですが、腕の筋トレを集中的に行うよりも、体幹を中心に鍛える事によって腕の筋肉の付き方が良くなるようなケースも珍しくありません。特にスポーツジムなどでマシンを交互に使わなければいけないような場所の場合には、大きい筋肉を中心に鍛えるというのはとても効率的な筋トレの方法になるのです。

こちらのページでは、スポーツジムで効果的な筋トレをする際に注目して欲しいビッグスリーと呼ばれる三つの大きな筋肉の効率的な鍛え方についての情報をご紹介します。これからスポーツジムに通おうと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。